もっと車を楽しく、もっと軽く、もっと良い音を、
もっとハイパワーを。 楽しいのがいいよね。
20年前世界最高のチューナーは、いつもそう話してくれました。

r1titan1

R1TITANを一躍有名にしたJZA80用R1TITANは、純正19.7kgに対して4.8kg、サーキット向けの触媒ストレート一体型R1000は純正28kgに対して6.2kg、そしてJZX100用R1TITANは、純正24kgに対し5.7kg、マフラーを交換するだけで約20kgもの軽量化を果たしました。

出力向上や音質・ビジュアル向上に注目されましたが、同時に凄まじい軽量化にも成功していました。

日産フェアレディZ33が販売開始された平成15年、音量規制やエンジン自体の排気量アップ・出力向上によりサイレンサー容量が大きくなり、以後砲弾並列サイレンサーがR1TITANのメインレイアウトになっていきました。

簡単に完成出来たのではなく、同じ方向を見て進んでいた製作工場の熟練工と皆様に試作品を製作していただき、ダイナパックやサーキットでの試走を繰り返し、製品として1個ずつ完成してきました。

なぜ実走行が重要かというと、機械装置上どうしても同条件でパワーを計測するには、ギア固定の全開でしか出力が計測できません。

しかし、ハーフスロットルからアクセルを踏み込んだ瞬間のレスポンスと前へ進む力、アクセル全閉から全開時のレスポンスと車の反応など、数値で表せられない感応評価はドライバーにとってはとても重要です。

また、感応評価のメリット部分は確実に性能向上に繋がっており、製品にフィードバックされ、サーキットのタイムアップからも実証されています。

新時代の幕開けと共に、R1TITANは更に進化します。

r1titan2

20年前にJZX100にR1TITANを取り付けて以来、R1TITANをずっと側で見続けていた者が、チタンという素材のプロフェッショナルと、最初の1本のR1TITANから今現在も毎日R1TITANを製造している熟練工、そして彼らが選択した最新の素材と最新の設備の協力を得て、R1TITANを進化させ続けます。

R1TITAN誕生前からの意思は変わらない。
R1TITANの素材も製作工場も製作職人も替わらない。
R1TITANを愛してくれる全てのクルマ好きと共に。

R1TITANに関わってくれた全ての方々に感謝し、進化を続けます。

素材

最先端の技術とマテリアルが生み出す
R1TITANシリーズ

チタン材料は純チタンとチタン合金の2つに大きく分けられます。
R1TITANは純チタンと強度を大幅に上げた高耐熱チタン合金STTIを、適材適所にて使用しています。
純チタンと呼ばれるものは、JIS1種・JIS2種・JIS3種・JIS4種等があり、材料の特性としては、1種が最も純度が高く、2種・3種と純度が低くなり、1種が最も柔らかく、2種・3種と硬くなっていきます。
チタン合金には数多くの種類がありますが、R1TITANは
「新日本製鐵と共同開発にて材質を改革した、高耐熱チタン合金STTI」を使用しています。
スーパータフチタンと銘打ったSTTIは、高温化における強度・耐久性が格段に向上し、まさに高性能マフラーの為に開発された素材です。勿論新素材と共に、素材を最高の状態で溶接する設備や技術も同時に開発され、宝物を宝物として生かします。
実走行テストと、専用機材による実測テスト、様々なテストを繰り返し、純チタンとチタン合金STTIを最適なパートに配置してR1TITANは完成します。
常に最新のマテリアルと、最新の技術が込められています。

factory2

工場

熟練工が手作りで製作
メイド・イン・ジャパンの信頼品質をあなたの愛車に

R1TITANマフラーを製作し続けて20年。チタンという素材と長年向き合い、理解した熟練工が一本一本手造りで製作しています。最適な地上高、最適なサイレンサー位置、最適なパイプ径、最適なパワーとトルク、そして最高の音質を得るために、実測テストと感応テストを繰り返し、最初に専用冶具を造ります。冶具とは、設計図と共に製作に必要な製作型で、その冶具上でミリ単位の正確な素材合わせと溶接をしていきます。
R1TITANはチタンの集合体ですが、複雑に構成されており、長い工程を経て造り上げられていきます。素材を生かした耐久性を持たせるには最適な溶接工程が求められ、熟練工はパイプ内部も完璧なバックシールド処理をし、強度を保った製品を造り上げます。
そして最も重要なこと。製作工場の熟練工=マイスターと各パーツを製作する技術者は、R1TITANが大好きです。漫然と繰り返す流れ作業ではなく、真に誇りを持って1本ずつ造り上げています。
心を込めて造る至高の一本。世界最高峰の技術者の誇りが込められています。

factory1

こんな方におすすめ

チタンならではの高周波サウンドを求めている方

1㎜の耐熱チタン合金を使用しておりますので、チタンならではの高音質になります。

bfe002370883f2dcd7be2238f8410314_R

サーキット等での高性能マフラーを求めている方

排気効率が格段に上昇します。エンジン性能を最大限引き出せます。

フェアレディZ_R

塩化カルシウム等の塩害でマフラーを何度も買い換えている方

チタンは塩水に対してほぼ100%の高耐久性があるので錆びません。

27188663_m_R

環境問題解決に少しでも貢献したい方

車重が10㎏から25㎏程度軽量化が可能です。軽量化により燃費が良くなります。

27015355_m

受注から取付までの流れ

受注

ご注文は、下記方法にてお願い致します。
・弊社サイトから…ECサイトよりご注文ください。
・お客様のご近所のショップ様から…ショップ様に弊社製品を使いたい旨をご依頼ください。
・弊社代理店様から…代理店様に弊社製品を使いたい旨をご依頼ください。

次へ

部材の発注

ご注文をお受けした後、部材の製造発注を行います。
・専用チタンフランジ
・専用モデル別チタンパイプ
・専用サイレンサーボディ
・専用テールエンド (お客様が選択した焼き色のテールエンド)
など

次へ

部材の研磨

R1TITANだけがやっている部材研磨の実施。
これでチタン部材が素地色から、綺麗なチタンの色に変化します。

次へ

部材の組み立て

専用治具で溶接・組立・ステーの取付を行います。

次へ

検品・付属品の準備

R1TITANはガスケットもチタンです。ボルトナットは航空機などに使用するのと同等の64チタン素材です
(一部モデルはステンレスガスケット・ノーマルガスケット・鉄ボルトを使用しております)
出荷に備え、検品・付属品の準備を行います。

次へ

梱包~発送

梱包し、ご指定頂いた指定工場へ発送します。
※マフラーは大型梱包荷物になりますので、西濃運輸の営業所留めもしくは、法人宛の発送に限らせていただきます。